新しい視野

再生する もっと見る

ジョニー・コカ

2015年にマルベリーのクリエイティブ・ディレクターに就任したジョニー・コカ。ウェア、レザーグッズ、アクセサリーなどのコレクションを担当し、マルベリーのこれまでのイメージを刷新すべく、伝統と革新を融合させたスタイルを追求しています。 image description

スペインのセビリアで生まれ、フランスのパリで学生生活を送ったジョニーは、英国らしさや英国の文化に国際的な視点を提供。ロンドンのデザインチームと共に生み出したコレクションは、マルベリーの基礎となる伝統を尊ぶ精神とサマセットに根付くルーツを保持しながら、ロンドンの街やそこに住む人々の多様性、歴史、ドラマ、クリエイティビティを表現しています。

建築とデザインを学んだジョニーは数学や工学にも深く精通。色使いやデザイン画へのこだわりと同じく、彼のデザイン哲学そのものに大きな影響を及ぼしています。10年を越えるルイヴィトンやセリーヌでの経験を通して得た彼のモットーは、日々の生活を彩る美しいオブジェであると同時に、実用性と耐久性に優れた、デザイン性の高いバッグ、洋服、靴、アクセサリーを生み出すこと。ジョニーの考える「真に美しい製品」は、機能的であることが絶対条件となります。

強い絆で結ばれたスペインの家庭で育ったジョニーは、コミュニティーをとても大切にしています。マルベリーも同様に、家族のような独自のコミュニティーを構築。サマセットにある2つの工場は、ほとんどの従業員が周辺地域に住む人々で占められています。また、実習プログラムを通して、次の世代を担う職人の育成をサポートしています。ジョニーは英国の中で傑出した才能に恵まれた人物としての名声を誇るとともに、マルベリーを英国最大の高級レザーグッズメーカーに押し上げるべく、日々奮闘しています。

「マルベリーがもつ英国らしさや独特の感性が強く感じられる作品を作り出したいのです。光栄にも、マルベリーは信頼のブランドとして多くのファンを持ち、人々の暮らしやライフスタイルの一部として愛されています。クリエイティブ・ディレクターとして、マルベリーの真髄である価値観やDNAを尊重しつつも、その限界を押し広げ、新たな可能性に挑戦してみたいと思っています」